スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon ベーシックカメラバック

 _DSC0352.jpg
相も変わらずNikon D800のテスト中なんですが、先日撮影にブラブラ出かけた時のこと。

仕事以外の撮影では、なるべく気軽に、身軽にがモットーですからカメラバックは車に置きっぱなしなんです。


レンズも1本決め撃ち!。
変えたくなったら車に戻れば良いやぁと、思いましたが、これがまた何ともめんどくさい(あたりまえですね)んです。

こんな時「レンズ2本ぐらい入る小さいお気軽なカメラバック(レンズバック?)が有れば良いなぁ・・・」。

と言う事で、早速ネットでググると、何やら何時もお世話になってるアマゾンのカメラバックが評判良いみたい。

それにお値段が1992円(送料込み)と言う、目を疑うお値段!。

この値段なら失敗しても良いかな?と言う事でポチって見ました。




現在愛用中のカメラバックは、ドンケのか〜なり古いモデル。

記憶は定かではありませんが、おそらく20年ぐらい前に銀座のカメラ屋さんで売れ残り処分品を買った物ですから、当然ボロボロ。
_DSC0348.jpg
このズタ袋にカメラを詰め込み、日本中を駆け回り取材してきましたが、さすがにくたびれてきました。

しかし、今回はこれに変わるバックでは無く、あくまでもお散歩用のバックですからドンケはまだまだ使いますよ!。
_DSC0349.jpg

話は戻ってアマゾンのカメラバック、なかなか良いみたい。

実際にまだ使ってませんが、作りもマズマズ。
D800にバッテリーグリップ付けて60㎜マクロを付けたまま、プラナー85㎜、50㎜、28㎜(全てフード付けたまま)、スペアバッテリー、オマケにキヤノンPowerShot G12までスッポリ。
IMG_0028.jpg_DSC0353.jpg
マダマダ入ります。

噂によると、iPadも入るらしい。

普通のショルダータイプは腰や肩にかなり負担が掛かります。
それも片側だけですから始末に負えません。
実際、カメラマン仲間で背骨が曲がった人、多いんです。
職業病ですね。

その点でもこのバック、たすき掛けですから両手も自由が効くし、重心も真ん中に近くなりますから一寸はラクかも。

個人的にはお散歩用ですからレンズ付きのカメラ1台と、レンズが2~3本入れば良いので、もうちょっと小さくても良いかな?。

何はともあれ、バツグンのコストパフォーマンスで、どのぐらい使うかはわかりませんが個人的には大満足!。

でも、ヤッパリもっと小さいのもほしいなぁ・・・。
_DSC0344.jpg
Nikon D800 AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D   f/3.2 1/2500s iso200

Nikon D800 レンズ選び!ナノクリレンズ導入!


最新のレンズ、AF-S NIKKOR 28mm f1.8G。通称ナノクリレンズ。絞り開放で撮影。

さて、引き続きニコンに移行するかどうか、テスト中なんです。

とにかく高画素なD800に振り回されてます(笑)!。
とにかく3650万画素は、ファイルサイズがデカ過ぎで画像処理にも四苦八苦です。

巷の噂では、高画素故にレンズを選ぶとか、ブレやすいとか言う噂が横行していますが、そんな事ありませんよ。
このカメラでブレるんなら、おおむかしの200万画素のコンデジでもブレてます。

この巨大なファイルを100%に拡大すればいくらでもボロが出ますよね。

キヤノンEOS-1DsⅡで100%にすると、レンズが負けてボヤボヤでピントが良くわからなくなる事があるぐらいですから、使用するサイズプラスアルファーぐらいで問題無ければ良いような気がしますが・・・。

マァ、いずれにせよ、それだけシビアになってしまってるんですから、職業カメラマンには辛いですねぇ。

さて!本題ですが、そのシビア~なカメラには、本当に最新レンズで無ければ駄目なのか?と言う事で、買っちゃいました通称ナノクリレンズAF-S28㎜f/1.8G!。

ナノクリスタルコートと言う、ありがた〜いコーティングが施された最新レンズの1本です。
当然ビンボーですから、一番安いヤツですが、f1.8の明るいレンズですよ。

この所の雨と強風で、イマイチ写真的では無い毎日ですが、なんとかテストしてみます。

ちなみに、わたくしは職業写真家で、決してカメラメーカーの社員でも無ければ技術者でもありませんので、モアレだの収差だの難しい事は全くわかりませんし、興味も御座いませんが、そんなわたくしでもわかる事なら誰にでもわかるでしょうから、何かしらの参考になる人もいるかも!と言う勝手な判断でテストしちゃいます。

_DSC0169.jpg _DSC0126.jpg _DSC0117.jpg
左からAF-S 28mm f1.8G、50mm f1.4G、MicroNikkor 60mm f2.8D。

どうですか?一番設計の古い60mmが大健闘。
最新の28㎜とほとんど差が無い?。
全て室内光で手持ち撮影ですので、フレーミングが違うのはご愛敬ですが、この三本に関しては、あまり差を感じません。

60㎜マクロは、やはりシャープで、まだまだ使えそう。
50㎜の開放のボケは凄まじいですね。良いレンズですよ。
ナント言っても28ミリの画質の凄い事。
シャープ尚且つ、これでもか!と言う高解像な写りはゾクゾクします。
拡大してもボロが出ません。
_DSC0169 1
メチャクチャ逆光にも強いし、こんなレンズ、キヤノンには無かったなぁ・・・。

ちなみに、大好きなカールツァイス・プラナーT*85㎜F1.4も参考までに。
_DSC0149.jpg

このレンズ、拡大してよくよく見ると、特別シャープでも無いし、解像度も低いんだけど何だか好きです。

何か空気感というか、独特な何かがあるような・・ひいき目かな?。

おも〜いピントリングを回すのが快感だったりして。





とにかく強風の中、ほんの2~3時間の散歩で撮ってきた写真です。
全て28㎜で撮影しました。
_DSC0173.jpg _DSC0188.jpg
_DSC0198.jpg

_DSC0195.jpg _DSC0194.jpg
う〜ん・・・もっとじっくり良い被写体を撮りたいなぁ・・・。

チョット忙しいから5月まではムリかな?。

ニコンD800導入!

IMG_0024.jpg
じつは生まれてこのかた、ず〜っとキヤノンでした。

職業写真家になってからもキヤノン以外の一眼レフは一切使った事がありません。

A-1,AE-1,AE-1PROGRAM,F-1,newF-1,T-80,T-90,EOS630,EOS650,EOS-3,EOS1,EOS1V,EOS1VHS,EOS1D,EOS1DS,その他、ほとんどのモデルを所有しておりました。
レンズも魚眼から600㎜f4まで、ほとんど。

始めて銀座で個展を開いた時、一番乗りで来てくれたのはキヤノンプロサービスの所長でした。
カメラ雑誌などに登場する時も、必ずキヤノンのカメラを持って。

じつはかなり大昔、キヤノンEOS学園の講師経験も。
キャノンサークルのグラビアもやらせてもらいました。

では何故?

最近のキヤノンのデジカメ、と言うかメーカーの姿勢が、キスデジなんですよ。
わかる人はわかってもらえると思いますが、とにかくそつなく高性能で仕事には必要無い機能ばかりに・・・。

素人さんが喜ぶような機能を付けて、ツマラナイ新製品を毎年発売されても・・・。
ワクワク感が無いんです。
マァ、あくまでもお仕事で使ってるわたくしの個人的な意見ですよ。

そこに登場したのが、ニコンD800!。

画素数(3630万画素)なんて、正直こんなに要らないんです。
正直わたくしも、EOS1Dの440万画素で雑誌の見開きやってましたが、まったく問題有りません。

それでも、このあきれるほどの高画素は、なんというか思い切りが良くて良いんじゃ無いでしょうか?。

とにかく何もかもキヤノンとは逆!キャップ一つ回すのにも手間取ってますが、しばらく使って完全移行か否か決めようかと思ってます。

取りあえず、カールツァイス・プラナー85㎜F1.4を付けて遊んでますが、とても良い感じ。

出て来る絵も良いんですが、ナント言っても使い心地が良いんですね。
重くて固くて、機械を触ってる感じ。
カールツァイスのせいもあるんでしょうが・・・・。

写真なんてセンスがほとんど。
カメラの性能で撮れる写真が変わる事なんて絶対あり得ません。
高性能だから良い写真が撮れるなら世話有りません。
写真を見るほとんどの人は、ノイズだの階調だのモアレだの、そんな物見てないと思いますよ。

したがってわたくしの場合、使い心地とか、雰囲気とか曖昧な物をとても大事にしています。

と言う事で、このD800、良い感じ。
初めてのニコンと言う事で、モチベーションが激高なのも有るんですが。

たぶん完全移行しちゃうかも。

大散財だぁ!!!。


誰か仕事イッパイちょうだい・・・・

ビンボー釣行二日目、養沢毛鉤専用釣場

 IMG_0643.jpg

ビンボー釣行二日目は、昨年焼失してしまったログハウスが復活したばかりの養沢毛鉤専用釣場で美女(?)に囲まれウハウハ(予定)!。

あんまり楽しみで、とんでもなく早起きして養沢のトイレで歯磨き&洗顔、準備万端!。

何てったって今回は「ご招待」ですからタダなんです!。
コツコツポイントためました。

取りあえず集合前に一番乗りで川へ。
P4110227 (1) 
久々の養沢、釣れます。
瀬を叩き上がりますが、14番のCDCソラックスにバンバン出ます。

朝の内はかなり寒く、オマケに小雨もポツポツでしたが、ポイントポイントは必ず出ます。
それも何故かヤマメばかり。
     P4110199.jpg
P4110205.jpg  DSC01151.jpg


P4110208.jpg養魚場のチョット手前、良くブラウンが掛かった所で岩魚のポイントを探ります。
ここは岩魚はいませんが、岩魚のポイントにブラウンが着いている事が多いんです。

いかにも岩魚ぽいポイントに毛針をソッと流すと、一発で出ました!。
何故か去年は一回も釣れ無かったブラウントラウトです。
P4110212.jpg
その後はヤマメのオンパレードで、木の小屋さんの裏手まで釣り上がった所で小隊長発見!。
ヤッパリご満悦の小隊長と合流して、本日の美女、アサリンが到着したようなので管理棟までお迎えに。

Wi-Fi使えない管理棟で今日のメンツ大集合。
IMG_0644.jpgP4110225.jpg
オマケに今回のために一生懸命巻いた毛針も根こそぎ美女達に取られましたが、許します。

管理棟にておにぎり&ビールで昼食を済ませ、午後の部です。

午後は何だか気温が下がったみたいで、午前中とは打って変わって反応悪し。
P4110226.jpg P4100155.jpg
考えてみりゃ、前をこの二人がガンガン釣ってっちゃったら釣れる訳有りません!。

それでも何とかポツポツ、相変わらずヤマメ率高し。
DSC01153.jpg

神谷堰堤下の瀬に定位するヤマメちゃん発見。

サイドから狙うも、追いはすれど食わず。

ソッと回り込み、上から流し込むと一発!メチャメチャ体側桜色の美形ヤマメ。

これは写真撮らなきゃと思った瞬間「ポチャ!」と足下に落ちて流れて行っちゃいました。



夕方は全くハッチも無く、ライズも散発。
気温もやたら低く、指先が痛いぐらいだから本日終了。
結果的にはヤマメちゃんばかり、とんでもない数釣りました。






IMG_0646.jpg帰り道は三人で高級な手打ち蕎麦と、トロントロンのだし巻き卵を頂き、今回のシメと相成りました。

精魂毛針お金を全て使い果たしましたので、来週は自粛しようかなぁ・・・。
P4110202.jpg

ビンボー釣行一日目in小菅川

 P4100152.jpg
今週も、やって来ました小菅川。

P4100157.jpg何やら前回来た後に、かなりのまとまった雨が降ったらしく、金風呂の河川敷が一部流されてましたが、流れの方はだいぶ水量も戻り、全く濁りもありません。

今回も当然金風呂周辺は全く無視して上流へと釣り上がりますが、やっぱり流れが何時もより強くて何時も付くポイントに魚居ません。

流されちゃったのかなぁ・・と思いつつもチョロチョロと魚が見るので、気温が上がれば良くなるだろうと我慢の釣りです。

ところがどっこい、気温が全く上がらず、尚且つハッチ無し。
P4100165.jpg
それでも何とかポツポツ数匹のヤマメちゃんに遊んでもらい、あまりの寒さにすっかりめげて3キロほど釣り上がりヤッパリお昼終了。

P4100177.jpg
金風呂の河川でお湯を沸かしてカレーでビール!。

移動するのに酔いを覚ますため、久々に金風呂の流れに毛針を流してみます。

「あのえぐれに着いてるんだよなぁ」と、毛針を投げ込むとパシャ!。
P4100182.jpg
面白いように釣れますが、何だか情緒が・・・。

やっぱり流れのある所で釣りたいなぁ。
DSC01134.jpg

P4100179.jpg    P4100156 (1)
ここしばらく、古いSAGEのロッド使ってます。久々に使うSLT、ヤッパリ良いです。
リールは壊れたピューリストに変わり、これ又久々にエーベル。
これ又良いです。絶対に壊れません。この安心感が良いんです。
しかし、落とすとハンドルのウッドが割れますよ(経験済み)。
装備的には数年前に戻った感じ。
そう言えば、シューズも久々にチョータ。
これ又快適。

と言う事で、明日は美女に囲まれ(?)久々の養沢行きます。

つづく

じつはコッソリ今シーズン二回目なんです小菅川!

 P4050120.jpg
行って来ました小菅川。
前回来た時に年券ゲット済みですから、ビンボーでも大丈夫。

今シーズンは、神流川釣り人大杉ですから、しばらく静かになるまで小菅で遊ぼうという計画なんです。

しつこいようですが、ビンボーなんですけど神流川と小菅川の年券はなんとか確保しました。

前回解禁して間もなくのとても寒い小菅川、良かったんです。

まだ雪が残る寒さの中、ドライで二桁!それもわたくしお得意のビックサイズ。

こんな事書くとまたイッパイ人が行っちゃうからブログには書きませんでした。ゴメンチャイ。

さて、今回はオリンパスTG-1のテストもついでにしたいからイッパイ釣れると良いなぁ。
天気予報ではかなり気温が上がりそうですから、チョット早めの朝4時出発。

ビンボーですから全線下道で6時チョイ過ぎ小菅着。

取りあえずおにぎり食べてC&R下流のプールは全く無視して釣り上がります。
今シーズン、ヤマメちゃんはもう瀬に入ってるだろうと決め撃ちです。

軽快に釣り上がりますが、何故かヤマメちゃん、フライを追ってUターン。

もしやと思い、久々の常識外れ12番の巨大ドライフライに変えたとたん爆釣状態。
P4050122.jpg
最初に、もの凄い勢いでフライをひったくったのは33センチ近いナイスサイズのニジマス。
それもヒレピン!。


快調に釣り上がり、一回道に出て高巻きしようと崖を登ると、第一村蛇発見!。
それもかなり大物のアオダイショウですよ!。
思わず「グア〜!!!」と悲鳴あげて、危うく崖下に落ちる所でしたが、ヘビはもっと慌てて崖から落ちていきました。

もうこれでテンションメチャメチャ下がって「帰ろっかなぁ・・」と思いましたが、頑張ります。

もうそれからは、落ちてるホース見ても蛇に見えちゃって怖くて歩けません。


気を取り直してビクビクしながらまた谷におりると、何ともイワナちゃんが居そうな流れに出ます。

足下の強い流れの際をソッと流すと、ヤッパリ出ましたイワナちゃん!。
P4050112.jpg
思った通りの、教科書通りに出てくれました!マンゾクマンゾク。
P4050094.jpg
そこからはパラダイス!イワナちゃんヤマメちゃんがバカスカ釣れました。

P4050113 (1) P4050144.jpg
P4050135.jpg P4050126.jpg

これでおそらく来週は釣れ無くなっちゃうぐらい釣っちゃいました(バラシも多数ですが・・)。
P4050141.jpg P4050133.jpg P4050078.jpg
P4050102.jpg P4050115.jpg
P4050068.jpg P4050145.jpg
P4050142 - バージョン 2
結果、今回は大満足!。
イッパイ釣れたから12時で川から上がり、車に戻ってお湯わかしてカップ焼きそば明太味食べて本日終了!。

そんな訳で来週は美女に囲まれ(?)違う川へ行く予定ですよ。

そう言えば、最近自転車乗ってないなぁ・・・・

今更ながらTG-1&PowerShotG12

P1030176.jpg

マタマタやってしまいました!型落ち同好会です。

まずはキヤノンPowerShotG12。
Gシリーズは、1〜9まで買いましたが、G9以降はご無沙汰。
別に特別の意味がある訳ではなく、元々が釣り関係の仕事で一眼レフはかなり邪魔で、RAWデータを記録出来て釣りベストに収まるサイズと言えば、このパワーショット以外にはほぼ選択肢が無く、仮にあっても当時このパワーショットGシリーズを凌ぐモノはそうそうありませんでした。

わたくしのやっている釣りは、フライフィッシングというゲームですので、キープしたりはほとんどしません。
優しくリリースが基本ですので(食べる魚は魚屋さんで買えば良いんです)、釣った証拠は写真しかないんですよ。

ただこのGシリーズ、今となってはかなり巨大で重いんですね。
少々時代遅れ感がなきにしもあらずですが、何故今更?と言うと、バリアングル液晶がほしくて、尚且つ少しでも高画質と言えばこのパワーショットG12しかあり得ません。
最新のG1Xにも有りますが、あれではデカ過ぎだし、寄れないからパス!。

昨今の最新コンパクトよりは、かなり大きめですが、このぐらいのが持ちやすい品によりカメラ撮ってる気がします。
勿論写りはバツグンですし、1センチまで寄れるから接写にも強くて文句なし!。


さらに!今回ほぼ同時に手に入れたオリンパスTG-1。
P1030177.jpg
これは発売当時すごくほしかったんですが、あまりにも高価で手が出ませんでした。
それが新製品のTG-2を発売したおかげで、信じられない大特価!。

これは無くなる前にゲットするしか無いでしょう?。
一生懸命調べても、わたくし的にはあまり新型のメリットは無さそうでしたのでポチりました。

前回ゲットしたTG-620の少々残念なAFの被写体検知能力とオートホワイトバランスが頭をよぎりましたが、色々テストしてみてさすが防水カメラのフラッグシップ、今の所まったく問題有りません。

防水で、レンズが明るいF2.0で、デザインも良いし、ワイド端ではあたりまえのマクロが、なんとテレ側でも出来る!尚且つ更に寄れるなんて素晴らしい!(一眼ならあたりまえなんですが)。
釣りのお供には現状完璧なのでは?。

正直言ってGPSはわたくし使いませんので邪魔(出っ張ってるし)で、ズームのスピードは少々ノンビリ(わたくし的にはあまり問題なし)。
オリンパスはこの機種に限らずほぼ全機種がそうですが、1枚目を撮影して2枚目のスタンバイまでが少々時間掛かります。
これはどんなに高性能なハイスピードメモリーカードを使ってもほとんど変わらない所を見ると仕様なんでしょう。

そんな欠点も少々有りますが、それを補ってあまり有る価値があるカメラですよ。

結果、両機種ともに大変気に入りました。
IMG_0573.jpg IMG_0576.jpg IMG_0577.jpg
左からTG-1、PowerShotG12、G12(偏光フィルター使用)。(多少画像補正しています)

さすがにG12の画像は素晴らしい物で山の木々の一本一本までかなり改造してるし、水面の質感も滑らかですが、オリンパスTG-1も小さいセンサーとは思えないほど優秀。
並べてみればわかるぐらいで、実際にはかなり大きく拡大でもしなければわからないのでは?。

これでマスマスビンボーになってしまったので、防湿庫に入りきれなくなったカメラをお嫁に出さなければならなくなりました。

所で今回、トランセンドのWi-Fiカードも使ってみました。
魚を釣り、その場で撮影した画像をiPhoneに送りFacebookに投稿。

とっても快適!。

Eye-Fiでは、わたくしの環境だと何故かソフトを再起動しないと二回目の転送が出来ませんでしたが、こちらは全く問題無し。
ソフトもサムネールが小さいけどとても使いやすいし、転送も早くてもう一枚ほしくなっちゃったかも。
IMG_0578 - バージョン 2
IMG_0580.jpg
オリンパスTG-1で撮影。40㎝オーバーの産卵中のオスを釣っちゃいました。ごめんなさい。

Wi-Fi SDカード

 IMG_0101.jpg

防水カメラのパッキントラブルを避けるために極力カバーを開けたくないから使い始めたEye-Fiカード。

クラス6ですが、それほどスピードも気になりませんし、野外でもiPhoneにサクサク読み込み快適!。
キャンプでビール飲みながら画像をiPhoneに転送してFacebookに投稿が最近のお気に入りスタイルなんです。

選択肢がなかった事も有り、これと言って不満もなかったんですが、たまにカードリーダーに差し込んでも認識されない事がありました。

今までほとんどのメーカーのSDカードを使いましたが、このEye-FiカードとSanDiskに関しては、接点が減りやすいみたい。

しばらく使うと希に接触不良を起こします(個体差もあるんでしょうが・・・)。
SanDiskのCFカードは完璧!最も信頼出来るメーカーの一つですがSDに関してはチョット個人的には・・・・。

先日、ヒマつぶしに近所のパソコンショップを覗くと、本日の特売品「Gigastone」なるモノを発見!。
何やら怪しげですが、SDカードを差し込むと、Wi-FiでiPhoneやPCに画像を転送してくれるらしい。
なんと!おまけにモバイルバッテリーとしても使えるらしい。

素晴らしいじゃないですか!これを使えば今までトラブルが皆無のレキサーやトランセンドを使えるのでは?。

オマケに3980円!。

当然買ってきました。

とにかく怪しげですが、設定もすんなり。

いとも簡単にサクサク転送してくれちゃいます。

ここでハ!と気付きました。
これではカメラからカードを取り出さなくっちゃなりません。

防水カメラのトラブル回避にはなりません、トホホ・・・ただの散財?。

マァ、買っちゃったんだからそのうち活用法は考えるとして、次のターゲットは、前々から気になっていたトランセンドのWi-Fi SD CARD。

クラス10で尚且つ16GBで5000円しません!。
今までトランセンドのメモリーカード、数十枚使いましたがトラブルは一回もありませんから個人的には信頼度も十分。

欠点と言えば、RAWデータが転送できないことぐらいですが、実際RAWデータなんか転送したらデータデカすぎで何時間掛かる事か。

ソフトも使いやすいし、設定も簡単!。
勿論スピードも問題なし。

Shoot&Viewとか言う機能があり、撮影した画像が数秒でiPhoneやiPadでモニター出来るのですが、これは色々使い道がありそう(スピードもそこそこ速いし)ですね。

iPhoneへの転送スピードは、Gigastoneが一番早いみたいですが、次がトランセンドかな?。

正直に言うと、実際使って差を感じるほどじゃありませんが、トランセンドのコスパが良いのは確かでしょう。

巷では、発熱の事を言う人もいるようですが、この手のカードは熱くなるのは構造上致し方ないので、溶けるほどじゃなければ大丈夫と判断しました。

事実、Eye-Fi、トランセンドともに、そんなに暖かさに差はありません。

スピード、使いやすさはGigastoneですが、やはりカメラからカードを出さずに済むのは便利ですからねぇ。

今の所、わたくしの使い方ではトランセンドかな?(もったいないからEye-Fiカードも使いますよ)。

最近は無線LAN内蔵コンパクトカメラが各社から続々発売されていますが、わたくしビンボーですから最新のカメラなんかそうそう買えませんし、(カメラが良くてもソフトがねぇ・・・)と言う事も多々ありますので、負け惜しみも有りますが、まだしばらくはこの手のカードのお世話になりそう。

残念なのは、最近一寸いそがしくてあまり釣りに行けないから、活用の場がとても少ない事(仕事ではCFカードしか使いませんからね)でしょうか。

今年もヨロシクヤマメちゃん!

 IMG_0198.jpg今年もいよいよやって来ました渓流解禁!

事始めは今年もやっぱり上野村です。

別に何処でも良いんですが、ここは河原でキャンプ出来るし、年券買えば村内温泉全て300円!。

近状のスーパーで食材たんまり(結局買いすぎました)仕入れて関越高速をごー!

車も新しくなったし(?)快調に夜の高速を走ります。

何時もより少々早くう上野村ふれあい館に到着。

早速ビール飲んで駐車場泊。

朝一番で年券ゲットして、役場上の瀬に行ってみると、イルハイルハ、今日って平日では?。

役場前に行くも数人のフライマンが。

しょうが無いから役場下の瀬に入ると、いきなり一発!ヤマメちゃん!。
記念撮影と思いきやカメラ、車に忘れてきました。

続いて連続ヤマメちゃん!。

カメラがない時は釣れます。
DSC01109.jpgここで毎年会うオジサン(ごめんなさい!)と新年のご挨拶を交わします。

しかし、後が続かずヴィラ裏に移動して昼食&ビール!おきまりですね。
IMG_0427.jpgIMG_0182.jpgIMG_0188.jpg
本日の昼食は、ビンボーに付きカレーうどんとイワシの缶詰、これが美味いンだぁ。

午後はチョット釣りしますが、バラシの連続ですからとっととやめてビールです。

ここでアクシデント発生!飲み過ぎてビールが足り無くなっちゃったんです。
もう飲んじゃってるから車では買いに行けないし、酒屋まで歩いたら2〜3キロありそうだし。

暫し悩みましたが歩きます!それも、もったいないから瀬を釣り上がりながら酒屋まで行っちゃうんですよ!。
IMG_0431.jpgDSC01115.jpg帰りはテクテク道を歩いて帰りました。
IMG_0192.jpgP3070280.jpg
そのまま晩の宴会に突入して、新じゃがと鶏肉をトマトソースとバジルで煮込んでつまみを作ります。
それにサンマの蒲焼きでビール!幸せだ〜!!!。

別にわたくしの場合、解禁当初の遊泳力のまったく無いぼろけた放流魚を、水たまりでチッチャイフライを使い釣り上げる釣りには全くもって興味ありません。
この河原での宴会が楽しみなんですよ。
結果、初日はヤマメちゃん3匹しか遊んでくれませんでしたが、満足です。

翌朝は頑張ります!。
昨日の敵(帳尻)を取っちゃいますよ!。
P3070251 (1)P3070244 (1)P3070277.jpg
P3070275.jpgDSC01116.jpgDSC01118.jpg
P3070222.jpgP3070272.jpg
気を良くして朝パラからガンガン釣ってると、何やら見覚えのあるやたら小さな釣り人がガンガン釣りまくってます。

やっぱり!小隊長でした。
P3070231.jpg
ホントにこのオバハン(ごめんなさい)、河なら何処にでも居ます。それも残さず釣りまくります。

スッカリ満足したから釣りはお昼で終了して、河原でマッタリ。

温泉もヤマメちゃんも旨い物もビールも満喫!。

P3060214.jpg  IMG_0185.jpg
書き忘れましたが、二日目の途中、絶好調でヤマメちゃんと遊んでると、やたらリールがスムーズに!。
(い〜じゃん!このリールもやっと当たりが出てきたかな?)と思いましたが、チョットスムーズすぎます。

クリックピンが折れました。

IMG_0437.jpgこのリールを愛用している人には申し訳ないのですが、わたくし的には使い物にならないドラグとチャッチイ音のクリック音は今ひとつ・・・。

何よりプラッキーなクリックピンは・・・。

本格シーズンに入り、渓流奥深くに入ってこんな事があったら、その場で終了ですからねぇ。

問題は次に何を使おうかと言う事ですが、イッパイ持ってるからしばらく悩みましょう。

そんな事より更に重大事件が!!!!。

サー帰ろう!と車に乗り込む際に、勢い余ってiPhone投げちゃいました!。

河原に無残に放り出されたiPhoneは、当然割れました!。

それを見た小学校時代の同級生にFacebookで「格好良くなったじゃん!」と言われましたが、近くにいたら殺してますね。
IMG_0200.jpg来週は何処へ行こうかなぁ?。
お終い。

1ヶ月ぶりのご無沙汰でしたのJCRC第一戦ひたちなか

別に書く事が無かった訳ではありませんよ!。

逆にイッパイありすぎぐらいなんですが、全くお金にならないのに非常に忙しい毎日を過ごしております。

まず最初のご報告は、太りました!。

過去12ヶ月のデータを見ても、最高に多いんですよ。

おそらく10年以上ぶりの67キロ!。
体脂肪15%!。

3ヶ月前が61キロ、体脂肪率9%ですから豚饅ですね!。

こんな事では生きていけませんから走ります。

ちょうどJCRC第一戦が、茨城県の常陸那珂であるというのでエントリーしてみましたが、何しろ運動不足の豚ッパラではサイクリングさえも難しいというのに何とも無茶。

平坦基調の公道レースですから、なんとか着いて行きますが、たま〜に先頭交代してみると40キロチョットぐらい。
マァマァ平和なスピードですが、チョット登も有って平均速度36キロ台でした。

最終週で落車が連発!

IMG_0201.jpg私もリヤタイヤに突っ込まれ、落車はしませんでしたがホイルガリガリ!このときタイヤもすっぱり切れてましたが何故か空気はすぐに抜けませんでした。

なんとか頑張ってようやく集団に追い付いたところでまたもや前方で落車!。
一人選手が私の前に転がってきて急ブレーキで強制一時停止。
これにて完全終了!。

ゴールしてしばらくしたら「パッシュ〜ウ」と空気抜けました。

マァ、怪我なくすんだので・・・・。

運良く完走ですが、当然完全玉砕53人中31位でした。

今回のこのレース、とにかくラク車が大杉!。

せっかく頑張っても落車したら何にもならないのに・・・。

あんまり危ないとレース嫌いになります。

長くなりそうなので、お魚ちゃんネタは別に書きますね。
≪PREVNEXT≫
プロフィール

トーマス軍曹

Author:トーマス軍曹
Yoshito Endo

フライフィッシングと自転車大好きフォトグラファー。
日本写真家協会 会員

2010’ ツールドジャパン
 Aクラス チャンピオン

2010’ JCRC Aクラス4位

2009’ ツールドジャパン
 Bクラス チャンピオン

2009’ JCRC Bクラス3位

2008’ ツールドジャパン
Bクラス 2位

2008’ JCRC Bクラス4位

2007' ツールドジャパン
Bクラス チャンピオン

2007' JCRC Bクラス 4位

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
4645位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
219位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
PC DEPOT
PCDEPOT WEB本店/OZZIO
SONYストア
Amazon
おすすめ
FC2アフィリエイト
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。