スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CaptureOne7

 C1比較
Nikon D800を導入してから、改めて画像処理ソフトを色々試してみました。

話が長くなりますので省略しますが、わたくしが所有するソフト、Photoshop CS5のCameraRAW、Lightroom3等、有名どころプラス、ニコン純正ソフト含め色々テストしましたが、やはり現状、長年使い慣れたCaptureOneがわたくし的にはいいみたい。

もっとも、Lightroom3に関してはD800には対応していませんのでLightroom4のお試し版でテストするしか無かったんですが・・・。

何と言っても解像感はCaptureOneがダントツ!。

しかしながら、しばらく放置している間にバージョン7が出ていたようで、早速ダウンロード。
6から7のバージョンアップは69ユーロですから日本円で9000円弱。
Adobe Lightroom4とほぼ変わらない。
確か最初に買った時はとんでもなく高価で、デンマークのホームページから一生懸命解読して購入しましたが、現在は日本語でOK。

良い時代になりましたね。
_DSC0179 1 _DSC0179.jpg
Nikon D800 AF-S Nikkor 28mm f/1.8G  1/1250s f/1.8開放

さて、左が取って出しのデータ。
右がCaptureOne7で画像処理した画像。

トップの写真はCaptureOne7で100%で並べて表示している所です。

ツマラナイ写真で申し訳ありません、道端の枯れ木ですが、まるで別のカメラのように解像感が上がってます。

一見、とんでしまったような木肌のハイライトの部分も、つぶれてしまってる様に見えるシャドーも見事にデータが引き出されています。

枯れ木の木肌のシワが増えたように見えますね?。

女性は嫌がりそうですから、逆に解像感を弱める作業が必要になるかも?。

つたないわたくしの画像処理能力でも多少違いがわかるでしょうか?。

これで少しはD800Eに近づいたかな(価格差、約50000円得したかも!)。

_DSC0334.jpg
Nikon D800  AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D   1/600s f/3.5

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

トーマス軍曹

Author:トーマス軍曹
Yoshito Endo

フライフィッシングと自転車大好きフォトグラファー。
日本写真家協会 会員

2010’ ツールドジャパン
 Aクラス チャンピオン

2010’ JCRC Aクラス4位

2009’ ツールドジャパン
 Bクラス チャンピオン

2009’ JCRC Bクラス3位

2008’ ツールドジャパン
Bクラス 2位

2008’ JCRC Bクラス4位

2007' ツールドジャパン
Bクラス チャンピオン

2007' JCRC Bクラス 4位

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3469位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
180位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
PC DEPOT
PCDEPOT WEB本店/OZZIO
SONYストア
Amazon
おすすめ
FC2アフィリエイト
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。