スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マタマタ!許してっ!買っちゃったの。

P9290175.jpg 
まことにもって、申し訳ありませんが、新しくコンデジ買いました。

ついついタイムセールに引っかかり、超破格にてPanasonic LUMIX DMC-FX90をゲットしました。
勿論!型落ち同好会ですから最新型では無いんでしょうが、何せ初めてのPanasonicですから、分かりません!。

これまでコンデジ30台以上買いましたが、初めてのPanasonic、それもWiFi付きですから期待満点。

この所運動不足であまり自転車乗ってませんでしたから、久々に週末FX90を背中に入れてお山に向かいます。

あくまでもおニューのデジカメテストですからノンビリ流します。

さて!ライカレンズの写りは?WiFiの使い心地は?。

ソニーのカールツァイスは、とっても味がある発色で大好きでしたが、周辺流れまくりで、常に流し撮りしたみたいな感じ。
そしてライバル、パナのライカレンズはとってもナチュラルな発色。
やはりドイツレンズらしく、ちょっとアンバー気味の色で、コクは少々薄めですがとっても自然な感じ。
この感じ、結構好きかも。

周辺の流れも、まったく無し!。

ちょっと彩度を上げてやればとっても鮮やかな今風の写真も撮れます。
P1030026.jpg
このカメラ、ネットではとっても不評。
良い事なんてダ〜レモ書いてませんが、起動もかなり速いほうだし、AFスピードも文句なし!。
露出もちょっとアンダー目でわたくし好み。
今流行の裏面照射CMOSでは無く普通のCCDセンサーですが、わたくしの個人的な意見を言わせてもらうと、CCDの空気感、たぶんあの微妙なノイズがフイルムの粒子に似た安心感を感じさせてくれているような気がします。

あまり過度に低ノイズにしてしまうと、写真感が無くなりますからね。
最近のデジカメって、コンパクトでも一眼でも出て来る絵がまるでデジタル塗り絵のような気がしますが・・。

肝心のWi-Fiに関しては、ちゃんと説明書を読めば簡単(たいがいわたくし、読みません!)。
最初に設定さえしてしまえば、ものすご〜くカ・イ・テ・キ。

ただ一つ残念なのは、パソコンのソフトがWindows専用!。
iPhoneに対応していても、Macに対応しないなんて、いくら何でもおかしいでしょ?。
Macに対応しないならわたくし的にはWi-Fiなんて意味が無いし、iPhone対応なんてチャンチャラおかしい話。
iPhoneの愛用者は、かなりの確率でMacを使ってると思うんだけどなぁ。
とんでもない時代遅れですよ!。

従って、次はパナソニック買わないかも。
キャノンのWi-Fi搭載機ならMacも対応だしね!。

何はともあれ、買っちゃったんだから、釣りにはオリンパスTG-620+Eye-Fiカード。
普段はパナソニックFX90。
仕事はキャノンEOS-5DMarkⅡで当分決まりかな?。

P1030028.jpg 本日の練習は、清澄坂から横松峠〜雀川雲上線コースでしたが、雀川にある「ブナの山小屋」で撮影した写真を、その場でiPhoneにWi-Fiで転送。
そのままFacebookに投稿するという離れ業(あたりまえか?)を達成しました。
P1030031.jpg
P1030034.jpgこれは初めての快挙なんですよ。

P1030033.jpg 

今までのソフトバンクiPhoneでは、ここからは投稿どころかページすら見れませんでした。
ずっと読み込み中のまま、結局つながらず。
一回も投稿できたことは無かったんですが、auのiPhoneで始めて成功!。

もう、一瞬で投稿出来ました!。
どちらもちゃんとアンテナ立ってたのに。
こんなに違うんだぁ・・・・。

ここで気付きましたが、お腹がぺこぺこです。
朝、シリアルをちょっと食べてきたんですが、雀川に着いた頃にはハンガーノック。

しょうが無いから、フラフラしながら所々で撮影しつつ、何とかお昼前に無事帰還。
カップ蕎麦食べて本日終了!。

明日も走りますよ!。

P1030035.jpg 
スポンサーサイト

型落ち同好会・オリンパスTG-620

 _MG_2664.jpg
マタマタやってしまいました!。

よしゃあ良いのにデジカメ買いました。

当然新型が出る直前のほぼ型落ちなんですが、もう何台買ったんだろう・・・。

防水デジカメだけでも、かなりの数。

そして今回は、2台目のオリンパスTG-620。

新型の625が出る2~3日前に買いました。
マァ、あまり今回の新型は、変わりが無いみたいですから、結果お買い得だったとは思いますが。

以前持っていたオリンパスTG-610は、ちょっと大きめでかさばるのと、重くてネックストラップで首から提げて釣りしてると結構苦痛。

写りは良いんだけどちょっとシャッタースピードが遅めで(コンパクトですからシャッタースピードを調整出来ませんしね)暗い渓流ではお魚ちゃんが動くとブレブレで・・・。

そんな訳でペンタックスにしましたが、これはあまり重くも無くサイズも小さいんだけど、何故かかさばる。
おそらく凹凸が多いんでしょう。

お次はソニー。
これはとにかくスリムで軽くて気に入りましたから2台購入(バカ?)。

しかしながら、発色が地味目で、とにかくバッテリーが全くもってダメ!。
下手したら一日持たないんじゃ無い?ってくらいダメ!。
しょうが無いからスペアバッテリーしこたま買いましたが、ナンデあんなに?スタミナじゃ無かったっけ?。

そう言う事で、今まで所有した防水デジカメで一番まともそうなオリンパス、それも最新(すぐ型落ちだけど)モデルなら良さそう、と言う事でまたビンボーに。

そして約一ヶ月使ってのインプレおば。

起動もマァマァ速くて、バッテリーの持ちも文句なし!。
AFもスピードは問題なしですが、ピントは何処に合うかわかりません。
マァ、この辺はキャノン以外、当てになりませんからソコソコ満足。

ビックリしたのはAWB!。
オートホワイトバランスですよ。
何考えたらこんなになっちゃうんでしょう。
P90500381.jpg
分かりますか?画像処理のソフトでもこんなに偏ったカラーは修正ほぼ不可能ですよ!。

もう、メチャクチャです。
他のユーザーはこんなの我慢出来るんでしょうか?。
しか〜し!このまま終わってはただのクレーマーになっちゃいますから、何とかしましょう!。

早い話が、オートだからダメなんでしょ?だったらマニュアルでホワイトバランスを切り替えれば良いんですよ!。

だって、ほとんどの場合お日様マークでOKですよ。
お日様マークにしておけば、何処で撮影しても日中野外の色温度(6000Kぐらい?)で記録されますから、後で画像処理出来ますよね!。
これで解決!。
P9190117.jpg
これならアンシンアンシン。

今のご時世、そんなに変な商品なんか売ってませんよ。
ほとんどが使い方で解決出来ますよ。
わたくしが若い頃なんか、どんな物でも買うのはバカでも出来るけど、使いこなせるかが問題だと言われました。
最近は、使いこなす事が出来ないと「これは不良品だ!」とか「こんな物売るやつが悪い」とか、身分不相応な物を買ってしまった自分を棚に上げる輩、多くなりました。
わたくしの場合、明らかに不良品でも、文句なんか付けずに捨ててもう買いません。

ヨカッタ!販売業じゃ無くって。

祝iOS6!AU対SoftBank

 _MG_2659.jpgiPhone発売当時、スマートフォンなんて言う言葉すら無かったぐらいですから、到底携帯電話として使えるとは信じられなく、出先でパソコンメールを見たりWEBを見たり、わたくし的にはとても便利な「持ち運べるミニパソコン」という認識でした。

それから数年、猛スピードで進化!。

携帯電話という代物はほとんど死滅し、すっかりスマートフォンがあたりまえになりました。

ただし、スマートフォンという物は、いわゆる携帯電話にいろんな機能を詰め込んだもの。

iPhoneは、元々が携帯電話では無くパソコン周辺機器で有る事から、特にMacを使う我々にとっては他に選択肢はありませんでした。

紆余曲折あるでしょうが、自宅のパソコンとの連携等、その便利さは他のスマートフォンでは到底真似が出来ない物ですよ。

そう言う事で、携帯電話とiPhoneの2台持ちを続けてきましたが、いよいよiPhoneに統一する時がやって来ました。

今までiPhoneはSoftBankでしたが、せっかくMNPでもう一台買うんですから、前から気になっていたAUにしてみました。

今のところこの二台を同時にテストしていますが、カタログ的にはSoftBankが圧勝であるはずの通信スピードですが、正直言ってAUのほうが圧倒的に早いんですよ。
Webページの表示やFacebookの投稿など、SoftBankではかなり時間が掛かりますが、AUでは瞬時!。
何が違うんでしょうか?。数字は当てになりませんね。問題は体感スピード?。

電話に関しては、あまり変わりませんが、SoftBankでアンテナが立ってもAUでは圏外、その逆も有り何とも言えませんが、SoftBankではアンテナが立っていても通話出来ない時が有りましたが、AUではそう言う事は有りません。

一番の違いは、何時も出かけるお気に入りの渓流ではSoftBankでは全く圏外。
AUはかなり辺鄙な渓流に源流岩魚でも釣りに行かない限りわたくしの行動範囲ではかなり使えます。
マァ、場所によってはその逆もあるでしょうが、わたくし的行動範囲ではAUの圧勝でしょうか?。

渓流釣りをしてその場でFacebookに投稿が出来るなんて、今までは到底無理な事でしたから。
DSC00975.jpg
ちゃんとお山のキャンプでテスト中!。

それともう一つ、バッテリーの持ちが全く違います。
同じ物とは思えません!。
今まで釣りに出かける時は、必ず持って行ったポータブルバッテリーの出番がほとんど無くなりました。

と言う事で、今回の大散財はわたくし的には大正解!。

ちなみに、先日公開されたiOS6、快調に動いてます。
ネットではマップがダメとか色々叩かれているようですが、わたくし、Mapなんていうアプリほとんど使ってませんでしたから(MapFan持ってるし)、態勢に影響無し!。

これはあくまで、すべてiPhone4Sの話ですよ!。

今回発売されたiPhone5、わたくしには大きすぎて使えません。
4Sの大きさが持ち運ぶ限界なんですよ。
あれではポケットからはみ出ます!!。
あの携帯ゲーム機みたいな大きさが個人的には到底受け入れられませんが、そのうち慣れるのかなぁ・・・?。

シーズン終了!上野村川練!

P9190130 (1) 
いよいよ今シーズンも残り僅か。
当然、一足早く禁漁になっちゃう神流川で川練ですよ。

9月21日から禁漁ですから、19~20日で出かけます。

とにかくビンボーですから、前日の夜8時過ぎに出発してオール一般道で上野村へ。
国道299号線で、正丸峠~志賀坂峠を越えて上野村まで約3時間!。
クーラーボックスにしこたま詰め込んできたビール飲んで車中泊。

翌朝は、取りあえず本流をチョット釣り上がってみますが、余り反応が・・・。
ポツポツは出ますがイマイチですから支流に入ります。

P9190107 (1)
小雨が降り続く支流では、打って変わってヤマメちゃん。

ポンポン出ます!タ・タ・楽しい。

気をよくして何時も通りに走って釣り上がりますが、いつまで釣り上がってもヤマメちゃんばかり。

???イワナちゃんは?今シーズンの締めくくりにヒレピン岩魚を密かに狙ってきたのに・・。


P9190117.jpg

お湯を沸かしてカップ麺で昼食を済まし、そのまま釣り上がると、岩の際に「ボタ!」と落とした非常識な大きなフライに大っきな二つの魚影が奪い合うようにアタック!。

残念ながら掛かりませんでしたが、あのでかたは間違いなく岩魚でしょう。

そのまま大きな期待に胸をポンポンに膨らませて釣り上がります(勿論走って)。

子豚ほど岩の向こう側に毛鉤を流すと、「バシャッ!」出ました!。
異様に重くて瀬の中の底をズル様に走り回ります。

午前中、楽に尺越えの巨大なヤマメをネットに入れる際に落としてしまったので、今回は慎重にランディング。

P9190128 (1)
出ました!ギリギリ30センチのイワナちゃん!。

確か、昔は30センチの魚は尺としては認められていなくて、31センチを尺物としていたはずですが、今の人たちにはそんな古い話は通用しませんから「立派な尺岩魚ですよ!」。


これで満足しましたから、何時もの河原にて明るいうちにテント設営を済ませてから温泉!。

他にダ〜レモ居ない露天風呂を独り占め!ゴクラクゴクラク。


P9190144.jpg風呂上がりはテントサイトでビール&カレー!。
最近レトルト御飯とカレー、お気に入りなんですよ。
肉団子の甘酢あんかけのレトルトも一緒に鍋に突っ込んでグツグツすればオッケーですからラクチンラクチン。

翌朝、いよいよ今シーズン最終日の神流川。
朝食前にチョットだけC&Rを釣ってみますが、かなりデカイヤマメがバシャバシャライズしてるんですけど、全く毛鉤には無関心。


完全にスレまくり!おそらくここの魚、一回は毛鉤が刺さった魚ばかりでしょうからね。
何だか釣り堀みたいで面白くないから、ソソクサとざる蕎麦で朝食を済ませて支流に入ります。

P9200150 (1) 今日はまた違う支流に入ります。
最終日にどの支流に入るか、かなり悩みましたが、綺麗なヤマメちゃんで今シーズンを締めくくるため、成魚放流していない支流を選んで入りましたが、川を見ながら林道を歩いていると車が。

そっと沢を覗くと餌釣り氏が二人。

そのまま下って下から入りました。

餌釣りの後を追うのは不利ですが、良いんです!釣り方が違いますから。

勿論この河は成魚放流なしですからデカイ魚は居ませんが、釣れればヒレピンの綺麗な魚ばかり。

神流川の締めくくりとしては、始めて毛鉤に騙されたピレピンヤマメで決まりでしょう。

やはり今回、ヤマメの活性が高くて、反応バツグンなんですが、一回出ると二度目はありません。
一発必勝で真剣勝負ですが、やたら元気なヤマメちゃんのスピードときたら、かなり手こずりますが、何とかとても美しいヤマメちゃんを数匹ゲット出来ました。
P9200147 (1)
DSC01010.jpg
これで来年の楽しみを残して今シーズンの神流川終了!(冬期釣場がありますが)。

まだお昼前ですが、残ったパンを食べながら来た道をノンビリ引き返し、一般道オンリーで午後3時、無事帰還。

さて、行くとこも無くなっちゃったし、とりあえず自転車でも乗るか?。
P9190141 (1)

P9190122.jpg P9190109.jpg

日帰り山練!in上野村

DSC00987.jpg 
やって来ました上野村!。
残念ながら、今回はお魚ちゃんとは遊びません!。
3連休の中日、よせば良いのにツラ〜イツラ〜イ山登りなんですよ。

何せ日帰りですから、早朝5時に出発。
どおせフルハシ、時間通りに来る訳有りませんから、全くもって期待していませんが、何とビックリ!時間通りにやって来ます。
もうビックリして舌噛んじゃったから血だらけです(ウソ)。

本日の日帰り物好き練習隊は、何時も飲み過ぎデンジャラス伊藤、剛毛で水に浮きますファイアーフルハシ、身長149センチ体重42キロで風に飛ばされちゃう小隊長、急性胃腸炎でチョットスリムになった爽やかトーマスの4名。
もう一人参加予定の、三回転半逆回りカラクリマイマイは行方不明!。

順調に高速を飛ばし、早朝(時間忘れましたが)何時もの河原に到着。

チョット早いからノンビリ支度して、いよいよ出発。
本日のコースはお馴染み、御荷鉾に向かう林道です。
この登り、最初はユルユルなんですが、途中から12~14%がつづき、しまいに22%があるらしい凶悪な登りなんですよ。

毎回登る旅に「もう二度と来る物か!」と思うんですが、ヤッパリ登っちゃうんです。
ほとんど車も来ないし、走りやすいんですよ。

DSC00981.jpg登り初めまでの緩やかな登りが続く国道をフルハシが剛毛をヒラヒラさせながら引きますが、何かちょっとペースが速いんですよ。
これでは登に入る前に体力を消耗してしまうのでは?。

案の定、登に入って間も無くフルハシが猛然とバックしていき、神流川に落ちていきました。
妙な悲鳴が聞こえたような気がしますが、聞かなかった事にしてそのまま登り続けます。

マイペースの小隊長はほっといて、デンジャラスと二人旅ですが、この所わたくし、登りではデンジャラスに連敗中。
今日こそは!と思っていましたが、登り初めから肺が縛られて動いてないみたいに息苦しいんですよ。
何とか我慢しながら登り続けますが、ヤッパリここ、嫌いです!。
兎に角どんどん登りがきつくなります。

やっとこさゴールが見えてきた所でアタック!したんですが、ギヤが軽すぎて足回り切り、勾配がきつくてギヤチェンジ出来ませんから、ギリギリデンジャラスに刺され、連敗継続。
じぎじょ〜う!。
スタートから17キロほどの凶悪な登りを44分で登り切りました。

IMG_0015.jpgしばらく待つと、お次に来たのが涼しい顔して小隊長!。

ビリッケツのふるはし、やはり川に落ちた影響か、水浸しで口から魚のしっぽが・・。

何はともあれ、全員無事に登り切りましたから(フルハシ以外)とっとと下って河原に戻ります。

ここからは早いんです。
国道に出てからは40~50キロでバンバン!。
何てったって、喉がカラカラですからアウタートップ踏みまくりですよ!。

何時もお馴染みの酒屋によってビール&つまみゲットでマタマタ全開!。

DSC00991.jpgそして、毎度お馴染みの河原で乾杯!ごめんなさい。

DSC01000.jpgそして温泉!露天風呂でサッパリ!。

シメは福寿庵で蕎麦!。

帰りは志賀坂峠越えて正丸峠経由で無事帰還!。
DSC00649.jpgDSC00647.jpgDSC00646.jpg
ごっつあんでした!。

ごめんなさい、マタマタ川練!

P9050038.jpg
全国の自転車ファンの皆さん、ごめんなさい!。
今回も川練なんですよ。

いよいよ禁漁まで後僅かですから、たたみかけちゃうんです!。

かと言って、自転車乗ってない訳ではありません。
ちゃんと練習ガンガンやってますが、お魚ちゃんの誘惑には負けちゃうんですよ。

残り少ない我が人生、釣りだけ!とか、自転車命!みたいな生き方は、御免なすって!。
楽しい事。色々やりたいんですよ。

さて、言い訳はこのぐらいにして、やって来ました上野村!。

何時もの如く、深夜11時着で、何時もの河原でビール飲んで仮眠。
何だか涼しくて爆睡!。
早朝5時、爽やかに起きちゃいました(ワクワクして早く目が覚めたんですね)。

早速本流の瀬で釣りしますが、もの凄く反応が良くてバンバン出ますがみんな小ぶり。
オマケに3割ぐらいがウグイ!。

適当に見切りを付け、おにぎりで朝食を済ませ支流へ。

P9050079.jpgいきなりヒレピン岩魚が元気よく飛びつきます。
でるはでるは・・・。????ハテ?岩魚ばかりでヤマメが出ません。
P9050056.jpg 
P9050035.jpg何故か本日、バラシが多くてシックハック。
シッカリ掛かってるのに「スポン!」と抜ける事が多くて、チョット腐りますが、それでも軽く二桁の夏岩魚をゲット!(勿論丁寧にリリースしましたが)。
バラシを入れたら大変な数のお魚ちゃんに遊んでもらいましたが、何故かヤマメちゃんは3匹のみ。
もしかしたら、バラシはすべてヤマメちゃん?。
P9050059.jpg
そして、私は見ました!蛇です!それも鎖模様も艶やかな太くて立派なマムシちゃん!。
スッカリ帰りたくなりましたが、ビクビクしながら釣りしていると、足下で「ガサガサ!」。
一生懸命逃げていくマムシちゃん!。

もうだめです!まだ夕方4時ですが帰ります!。
もう、何を見ても蛇に見えるんです。

本流に戻り(ここは余り蛇、居ません)何時もの河原にテント設営してお楽しみの宴会モードへ!。
DSC00971.jpg
釣り上がりのビール、最高です!。

今日は缶のままでは無く、雪峰で頂きます。

いつまでも冷たいまま頂けますが、何故か余り泡が立ちません。
しかしながら、ぬるくならないのでユックリ頂けますよ。
P9050088.jpg

P9050084.jpg本日は、カレーライスでビール!。
レトルトの御飯とカレー、簡単で美味しいんです。
一緒にレトルトの肉団子も暖めれば一石三丁!。
美味い!ビール、飲み過ぎです!。
P9050082.jpg
夜九時には寝袋にくるまって気を失い、マタマタ早朝5時に目が覚めます。

コーヒーを飲んで取りあえず本流を釣ってみます。
最近この辺り、魚居ませんから余り期待していなかったんですが、いきなり「バシャ!」で・デ・デ・出ました!。
余りに油断しまくりで、合わせ損ない(泣)。
その後も出ますが、腹が減って合わせられません。
P9060096.jpg

とっとと見切り付けて朝ご飯。

 本日は朝っぱらから盛り蕎麦!薬味代わりにスリ胡麻タップリ!ごっつあんです!。

食後はユックリコーヒーを飲んで、テントが乾くのを待って撤収します。



DSC00979.jpg 二日目は、今年初めての支流に入ります。

橋の上から河を覗くと、居ます居ますヤマメちゃん。

かなりの魚影です。

早速毛鉤を流すと、面白いようにアタックしてきます。

まだこんな河が残ってたんですねぇ。

小さいながらもヤマメちゃん、ここは!と言う所からは必ず出ます。

この河は、成魚放流していないから、釣れればとても綺麗なヤマメちゃんです。
P9050068.jpg
そんな事で、午前中でスッカリ満足!。

IMG_10911.jpg
お昼は福寿庵のたぬき定食!。

二八の手打ち蕎麦(蕎麦は二八に限ります)に、てんこ盛りの舞茸御飯とお新香が付いて850円!。

村営のお蕎麦屋さんと侮るなかれ、ボリュームたっぷりで尚且つ美味!オマケにとてもリーズナブル!。

ビンボーですが、たまには・ね?。

これにて本日終了!。



P9050062.jpg 
お昼に上野村を出発。
志賀坂峠越えて、高速代ケチって下道で午後3時無事帰還。

足パンで、とてもツラかったんですが、翌日は走りました(チョットだけ)。

土日もちゃんと走る予定ですよ!。

いいわけ・いいわけ・・・。
プロフィール

トーマス軍曹

Author:トーマス軍曹
Yoshito Endo

フライフィッシングと自転車大好きフォトグラファー。
日本写真家協会 会員

2010’ ツールドジャパン
 Aクラス チャンピオン

2010’ JCRC Aクラス4位

2009’ ツールドジャパン
 Bクラス チャンピオン

2009’ JCRC Bクラス3位

2008’ ツールドジャパン
Bクラス 2位

2008’ JCRC Bクラス4位

2007' ツールドジャパン
Bクラス チャンピオン

2007' JCRC Bクラス 4位

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2613位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
158位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
PC DEPOT
PCDEPOT WEB本店/OZZIO
SONYストア
Amazon
おすすめ
FC2アフィリエイト
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。