スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆風!平地ガマン走

DSC00572.jpg ごめんなさい!このところ、毎週大宴会!。

ありがたい事に、良い仲間に囲まれ、共に汗流し、酒を飲み、語り合う仲間が毎週末我が家で宴会なんですよ!。

それも、並大抵の飲み方ではありません!。
毎週ビール1ケース以上と、焼酎1本はカル〜ク消えていきます!。

そう言う事ですから、当然先週末もベロベロ!。

やはり、翌日は深〜く反省!自宅で謹慎!。

体にしみこんだアルコール濃度が、チョット下がった月曜日は走ります。

予報では強風ですが、朝起きて外見ると無風。

やる気満々で出発しますが、上江橋から荒川CRにでる頃には狂風!。

こ・これは!以前、土手から落ちたときよりも凶悪強風です。
一生懸命ペダル漕いでも戻されちゃうんですよ!。


何時もの圏央道下で、土手から降りればだいぶ楽になるんですが、その先、いつも通りに雀川方面に向かう気力がこの狂風でスッカリ・・・。
ついついまっすぐ通過して、熊谷方面に向かいますが、正直、山登った方が楽かも!。
後はひたすら下ハン握ってガマン大会。

久々に熊谷終点(まだ先まで行けるんですが、ここで舗装が切れてます)の黄色いドラム缶でターンして折り返し。
DSC00573.jpg 打って変わって追い風に乗り、快調に帰りますが、ここでも楽しちゃいけません!。

適度な心拍数を維持するよう、スピードを上げます。
最終的には上江橋ストレートを、極力時速50キロ前後で走るように頑張りますが、いくら追い風でも単独50キロオーバーはなかなかにこたえます。

結局ノンストップでお昼前に自宅に無事帰還!。
恒例の昼風呂&ビール!と、お手製のミーゴレン!で本日終了!。



  DSC00574.jpg


ふじみ野〜熊谷〜ふじみ野。

走行距離 71.7キロ
消費カロリー 1692kcal
平均時速 25.4キロ
最高時速 54.7キロ
TIME RXRS ULTEAM

スポンサーサイト

嘘つき芸人と行く雀川周遊の旅!

 DSC00561.jpg

金曜日は、ごめんなさい!マタマタ大宴会!。
気がついたら朝の5時半!飲み過ぎです!。

いや〜な予感がして、1時間ローラー転がすも、夕方7時頃から我が家で始まったオフ会、延々と・・・。
結局薬局焼酎ボトル2本以上、ビール数知れず、体中から黒糖焼酎の香りが!。

当然、土曜日は死亡!。朝7時には起床しますが、完全にフラフラですよ。

これは日曜日もムリか?と思ってると、芸人から「明日走りますか?」。
そう言われちゃ、走らない訳いきません!。

そして日曜日、集合場所にフラフラ行ってみると、「太桃パンパン」と、大嘘つきの芸人登場!。
しばらくすると、何と!お久しぶりのセーテン登場!。

まあまあの向かい風の中、胸焼けと焼酎くさいゲップに悩まされながら、何時もの雀川周回に出発!。

結構な向かい風を、やけになって時速30キロほどでおとなしく巡航しますが、結構きついんですよ!。
清澄山はなんとか無難にやり過ごし、ピーク付近を35〜7キロほどで通過。
後続を引き離しますが、下りでアッサリ追いつかれます。

玉高坂をヨロヨロ超えて、今日の体調では、横松からはムリ!と言う事で、おとなしく雀川から登ります。

雀川ダムで3人仲良くトイレタイム。
並んで用を足しますが、トイレの前、完全に凍結!危うく3人そろって爆死寸前!くわばらくわばら・・。

そして軽量化終了した3人組で仲良く登り始めますが、アルコールが燃料になるなんて、真っ赤な嘘ですよ!。
全く焼酎なんか役に立ちませんよ!従って絶不調。
忙しくて、すっかり運動不足のセーテンはなんとか引き離しますが、嘘つき芸人を振り払えません。
最後の最後で、なんとかインナートップまで入れて嘘つき芸人を引き離し成功。
この男、侮れません!。あんまりほっとくと何時かやられますから、今のうちに杭を打たねば・・・。
DSC00562.jpg

そして横松峠を下って明覚デイリーでお昼ご飯!。
今日は90円おにぎりゲットしました!。

帰りは追い風超特急と思いきや、何と向かい風!。ナンデ?ドボチテ?わたくし、なんか悪い事した?。

ヨレヨレでふじみ野到着。シャワーぱっと浴びて、我が家に再集合!。
つべた〜いビールで乾杯!。う・う・旨い!!!。

結局本日の締めも、大宴会で本日終了!。

太桃、痛いです。明日走れるかなぁ・・。

ふじみ野〜戸守〜清澄山〜雀川〜横松峠〜入間川CR〜ふじみ野
走行距離 96.6キロ
消費カロリー 2758kcal
平均時速 25.7キロ
最高時速 51.7キロ
使用バイク CARRERA VELENO

マタマタ懲りずに3連戦!。

 DSC00549.jpg
雀川雲上線、ブナの山小屋より。

前回の雀川連戦での蒙古斑も、だいぶ良くなりましたから、マタマタ行きます雀川!。

何しろ休養十分ですから太桃フレッシュ!。
いつも通りに圏央道から戸守〜清澄と進みます。
やっぱり休養、大事です!。
一生懸命はじめ君ほど、大事な所で力出ないモンです。

後半の暖斜面に入ってもスピード落ちませんよ!。
時速37キロ!でピーク通過してそのまま下りますが、当然50キロオーバー!。
この三連戦、最高速はここで!時速57.7キロ。そんなに一生懸命踏んで無くてもアッサリ!。

玉高坂もサクッ!とやり過ごし雀川へ。と思いましたが、何とな〜く横松峠へ。

横松峠もサクサク登り、途中先行者もサクッ!と抜いて何時ものトステムでタイムを見ると、なんと!、
檄遅です!。
気持ち的にはとても早いんですが、残念ながら、タイムはベストから1分半以上遅い11分台!。
とほほ・・・。
DSC00541.jpg
そのまま雀川に逆からアプローチですが、ここが又とてもキツイんですよ!。
やっぱりこのコース、横松からのが登りが多くて面白いみたい。

二日目の日曜日は、あんまり土曜日のコースが面白かったから、同じコースにゴー!。

上江橋から荒川CRに出て、ビックリ!。
あまりにも風が強くて、全く前に進まないんですよ!。

どおして、こんなにボクチャン弱くなっちゃったんだろう・・・。

泣きながら走っていると、7〜8人のグループに抜かれます。
先頭交代して、一生懸命走ってますから、邪魔しないように10メートルぐらい離れて走りますが、メーター見ると30キロオーバー!。
一人で走ってると27〜8キロがやっとなのに、集団ならあまりにもラクです!。
10メートルぐらい離れても、かなりラクチン!。
「今まで。集団走行でこんなにラクしてたんだぁ・・・」と思うと、一人で走るのも意外といいかも!。

つづいて清澄山は、まぁ、マズマズ!。
下りは危ないから抑えめ、55.9キロ。

横松峠はメロメロ。
全く持って踏めません!回せません!。
やはり前回同様、先行者が居ましたが、なんとか抜きます。
偽ピークを過ぎたあたりで、イチャイチャしたアベックローディー(うらやましい)に道を塞がれ、ジエンド!。
結果、さらに30秒ほどタイム落としました(泣)。
DSC00545.jpg
いよいよ最終月曜日!。
天気予報も今晩からもしかして雪?模様ですから走ります。

今日は残念ながら一人じゃ有りませんよ。
何と本日、釣りバカ小隊長プレゼンツ、NUNノンビリユックリのぼり隊の日なんです。

この集まり、小隊長が釣りに行かない平日に、とにかくノンビリユックリお山に行く、と言う訳のわからない企画なんですが、あまりにも不人気で、だ〜れも参加者居ません。
わたくし、ヒマですから毎回参加ですよ。

従って、横松峠〜雀川より、雀川〜横松峠の方が、登りが少なくてラク!と言う事で、本日は通称「雀川周回」に決定です。
DSC00543.jpg

もう、わたくしお疲れマックス!太桃なんか、完全にパンパン!。
慢性疲労、死に損ないのボロッボロですが、明日から天気崩れて走れ無いかもしれませんから頑張ります!。

何時も通りに清澄山登りますが、今日はラク!小隊長に会わせてユックリのぼりますから心拍数も65%止まり。
何しろ、風が無いんですよ!。来る日も来る日も、強烈な向かい風の日々でしたが、何故か本日全く無風!。

雀川もノンビリ!途中止まって写真撮ったり、とにかくマッタリペースで登り切り、ブナの山小屋でしばし休憩。
DSC00548.jpg

今日はわたくし、激安スーパーに買い物行きたいから、余り休まず横松峠経由で明覚に下ります。

横松峠の下りは、小隊長の独壇場!。

この人の下り、キレてます!!。
とてつもなく早いんですよ!。

わたくしも下り、かなり自信有りますが、チョット油断すると、いとも簡単にチギられますよ!。



DSC00551.jpg  DSC00550.jpg
何時もの明覚デイリーにて焼きそばとサンドイッチ食べて、毎回お馴染みの大ハンガーノックで全く走れない小隊長引きずって帰って本日終了!。

結局薬局、3日間で300キロ弱、7000キロカロリー以上!。せっかく治ったお尻も、マタマタ蒙古斑!。
天気予報等、検討した結果、次回木曜日まで走り(れ?)ませんよ!。

DSC00553 (1) 2月11日
走行距離 97.1キロ
消費カロリー 2605kcal
平均時速 25.4キロ
最高時速 57.7キロ

2月12日
走行距離 97.7キロ
消費カロリー 2454kcal
平均時速 25キロ
最高時速 55.9キロ

2月13日
走行距離 97.4キロ
消費カロリー 2227kcal
平均時速 24.3キロ
最高時速 49.1キロ
使用バイク TIME RXRS ULTEAM

連続雀川のたたり。

DSC00537.jpg
今日も一人で走ります。
昨日より寒いはずですが、走り出しは昨日よりかなり暖か。
アンダーとジャージの二枚だけで走り出しますが、暖かいんですよ!。
グローブの中で、手が汗ばむぐらいなんです。

残念ながら、サイクリングロードは爆風!それも当然向かい風!。
泣きながら走ってると、なにやら懐かしいジャージ(昔このチームにいました)が前方からやって来ます。
目を背けてすれ違うと、声かけられちゃいました!一瞬「しまった!」と思いましたが、何とアタックT井!。
しばし笑談して、又一人旅。

一人で走ると、すごく疲れて辛いんです。絶対練習になるはず!と思って頑張りますが、向かい風だと流石に心折れます。

ずっと向かい風に押し戻されて走ってるせいか、太桃パンパン!全く前に進む気、しませんよ!。
「もう帰りたいなぁ」と思いながらも、真面目ですから今日も雀川雲上線にやって来ました。

しかし、ここからが大変!太桃パンパンに加え、ケツも打撲痛!。
お尻にほとんど肉付いてませんから、ア!と言う間に蒙古斑!。

ヨロヨロなんとか登り切り、横松峠を下るも、完全無欠のハンガーノック!。
そういえば、昨晩も付け汁うどんしか食べてません。
フラフラしながら明覚デイリーでおにぎり2個買って、マムシで昼食タイム。
DSC00538.jpg
雀川の、ニャン太郎は居ませんでしたが、鳩山で別の見つけました!。

少し生き返ったので、やっぱり風向き変わって向かい風の中無事帰還!。

帰って昼風呂浸かりますが、やっぱり蒙古斑!。
明日はムリ!走りませんよ!。

ルートは昨日と同じ。
走行距離 97.5キロ
消費カロリー 2731kcal
平均時速 24.1キロ
最高時速 53.5キロ
使用バイク TIME RXRS ULTEAM

立春!雀川偵察走。

_V1G2044.jpg
何と本日立春ですから、久々に走りますよ!。

お山の路面状況も気になります。

何と言っても、先日の大雪以来、シッカリひきこもりで、ズッとローラーばかりですから、気温が上がるとの天気予報を信じて出発!。

家を出たばかりは、まだかなり寒いんですが、「又騙されちゃったかなぁ?」と思いながらも、荒川CRに出る頃には汗ばむぐらいに気温上昇!。

何せ外走るのはかなり久々!。その間は、週に4回、2時間ずつローラー!。
久々のお外は、足止めてもスピードがあまり落ちないから、ものすご〜くラクチンですよ。

いつも通りに、圏央道下から高坂経由で清澄へ。
やはりローラー効果か、シッティングでスカスカ登れます。
若干前桃の筋肉落ちた様な気がするけど、逆にハムストリングスが鍛えられたらしく、引き足がとても上手く使えます。

何せ、登りが全く持って苦手ですから、すこ〜しだけでも弱点克服したかなぁ。

本日、風も無くとても暖かなのに何故か自転車乗り、余り居ません。
追い越すのも、すれ違うのも、ほとんど競輪選手!。
後ろから見ると、わたくしの2倍以上有るお尻でブリブリ漕いでます!すごいですねぇ〜。

そして何時もの雀川雲上線、入り口に不穏な看板が!。
DSC00533.jpg
まぁ、凍ってれば引き返せばいいやと、構わず登り始めます。

全国の雀川ファンの皆さん、ご安心ください!。
途中日陰が一寸凍ってましたが、轍を十分走れますし、ものの2〜3メートルが二カ所だけ!。
後は全くドライです!。
一番高い所の日陰でこんな感じ。
DSC00536.jpg
とりあえず、ブナの山小屋でまったり!ポカポカ!。
DSC00534.jpg DSC00535.jpg

横松峠を下りますが、ここも全線ドライでしたよ。

帰りは、鳩山サンクスでおにぎり二個食べて(変なオヤジが店内で怒鳴ってました!)、疲れ切った帰り道、お約束の向かい風を強烈に受けながら13時30分自宅に到着、本日終了!。

明日も走りますよ!。

ふじみ野〜荒川CR〜戸守〜清澄〜玉高坂〜雀川〜明覚〜鳩山〜入間川CR〜ふじみ野。
走行距離 96.7キロ
消費カロリー 2712kcal
平均時速 26.6キロ
最高時速 52.6キロ
使用バイク TIME RXRS ULTEAM

追伸、この一ヶ月で体重3キロ落ちました。

ミクロの世界

 _MG_2382 (1)
オートベローズで、大接写したCD。何とも幻想的でしょ?。

その昔、マニュアルフォーカスの時代にキャノンから発売されていた接写用のオートベローズという商品がありました。

「蛇腹」という代物ですが、現代でもちゃんと使えるのか検証してみました。

FDレンズからEFレンズにマウントが変わったとき、古いFDレンズを有効活用するために、マウントアダプターという物が発売されていましたが、それを使えば最新のデジタルカメラでも使えるんですよ。

当初はフイルムですから、かなり強力なライトが無いと到底光量不足で写りません。
タングステンライトを近づけすぎて、原稿を燃やしてしまった事もあります。
そんな事で、いまいち使いづらくてお蔵入りしていたんですが、デジタルになった今なら使えるんでは無いかと思い、引っ張り出してみました。
DSC00532 (1)
最新式デジカメと蛇腹の組み合わせ。

別に、マクロレンズでいいじゃん!と、思う人も居るでしょうが、マクロレンズではせいぜい等倍。
ベローズを使えば数十倍まで拡大接写できるんです。

結果、全く問題なく、どころか、今でこそ活用できる事が分かりました。

ベローズの先端には、専用の接写レンズをつけるので(FDマウントMACRO PHOTO 35mmF2.8、もう新品では手に入りませんが)、レンズに絞りレバーが付いてますから、解放でピント合わせ。
実際の絞りまでレバーを回し撮影するだけ。カメラは絞り優先でOK。
レリーズを使い、ISO感度を低めに設定すれば完璧!。
最近のデジカメなら、高感度にすこぶる強いから楽勝!。
_MG_2386 (1)
ハックル(グリズリー)です。フライフィッシャーにはお馴染みです。

中古カメラ屋さんで探せば、まだあるはず。

二十年後に復活したオートベローズ、なかなか楽しめそうですよ。

なんとなく・・。

何となく、ブログの名前変えちゃいました。
もっといいタイトル有りましたら、ぜひ!コメントください。 
プロフィール

トーマス軍曹

Author:トーマス軍曹
Yoshito Endo

フライフィッシングと自転車大好きフォトグラファー。
日本写真家協会 会員

2010’ ツールドジャパン
 Aクラス チャンピオン

2010’ JCRC Aクラス4位

2009’ ツールドジャパン
 Bクラス チャンピオン

2009’ JCRC Bクラス3位

2008’ ツールドジャパン
Bクラス 2位

2008’ JCRC Bクラス4位

2007' ツールドジャパン
Bクラス チャンピオン

2007' JCRC Bクラス 4位

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
153位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
PC DEPOT
PCDEPOT WEB本店/OZZIO
SONYストア
Amazon
おすすめ
FC2アフィリエイト
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。