スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変!地面が見えます!

 IMG_0108.jpg我が愛車、ブロラン号。
通称「トヨタ・グランビア」

平成10年生まれですから15年、オイル交換1回、洗車4回しかしてあげてませんが、元気です。

シーズン中は各地渓流を走り回り、自転車レースの遠征で日本各地を走り、こんなに酷使しても全く故障無しで頑張ってくれてます。

先日、ひょんな事からキーレスエントリーを交換(かなり古かったので・・ちなみに純正は、とっくに動かなくなりました)したんですが、ハンドルの下に潜ってゴソゴソ配線していて、????。

何故か地面が見えるんですよ!。

おかしいでしょ?運転席から地面が見える車なんか、生まれてこのかた2度目ですよ!。

ステアリングシャフトの目くらゴムが、完全に破壊されて粉々です。

早速インターネットで検索してみると、皆さん体験済みらしい・・・。
オマケに、修理するにはステアリングシャフトを抜かなければならないらしく、ウン万円ほどかかるらしい。

何せビンボーですから、そんな銭、逆さに振ってもどこからも出てきませんね!。

途方に暮れていると、テーブルの上に妙なモノ発見!。
IMG_0105.jpg
キャスターの下にひくゴムでした。
「うん?これはもしかして・・・」

早速割を入れて、ステアリングシャフトほどの穴をハサミで(かなり汚い・・)切り、上からかぶせてみると、ナント!ピッタリじゃあ無いですか!。
IMG_0109.jpgIMG_0111.jpg
こんな事って、あるんですねぇ。

キャスターストッパーの淵が、車のゴムを止めてるブラケットにピッタリはまってます。

ナント1銭もかからず修理完了!。

若干心配なのは、何も固定していないので、ハンドル回してるうちに外れてどっかにお亡くなりになるんじゃ無いかと思いましたが、そんなに高速で回すモノじゃありませんから・・。

高速道路を含めてテスト走行しましたが、全くもってズレも無く、今のところピッタリ収まってますよ!。

何しろ驚いたのは、とっても室内が静かになりました。
高速走行中もカーステの音量を変える必要、ありません!。
何しろ今までは、会話もままなりませんでしたから、まるで新車になったみたい!。
IMG_0113.jpg
すっかり気を良くして、洗車(買ってから5回目)までしました(当然機械洗車)が、バックドアの塗装が、また一段とボロボロ剥がれちゃいました。

誰かバックドアくれないかなぁ・・・。

これでまた、オイル交換無しで5〜6年はいけるでしょう!。

めでたしめでたし。
スポンサーサイト
プロフィール

トーマス軍曹

Author:トーマス軍曹
Yoshito Endo

フライフィッシングと自転車大好きフォトグラファー。
日本写真家協会 会員

2010’ ツールドジャパン
 Aクラス チャンピオン

2010’ JCRC Aクラス4位

2009’ ツールドジャパン
 Bクラス チャンピオン

2009’ JCRC Bクラス3位

2008’ ツールドジャパン
Bクラス 2位

2008’ JCRC Bクラス4位

2007' ツールドジャパン
Bクラス チャンピオン

2007' JCRC Bクラス 4位

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
153位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
PC DEPOT
PCDEPOT WEB本店/OZZIO
SONYストア
Amazon
おすすめ
FC2アフィリエイト
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。