スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月ぶりのご無沙汰でしたのJCRC第一戦ひたちなか

別に書く事が無かった訳ではありませんよ!。

逆にイッパイありすぎぐらいなんですが、全くお金にならないのに非常に忙しい毎日を過ごしております。

まず最初のご報告は、太りました!。

過去12ヶ月のデータを見ても、最高に多いんですよ。

おそらく10年以上ぶりの67キロ!。
体脂肪15%!。

3ヶ月前が61キロ、体脂肪率9%ですから豚饅ですね!。

こんな事では生きていけませんから走ります。

ちょうどJCRC第一戦が、茨城県の常陸那珂であるというのでエントリーしてみましたが、何しろ運動不足の豚ッパラではサイクリングさえも難しいというのに何とも無茶。

平坦基調の公道レースですから、なんとか着いて行きますが、たま〜に先頭交代してみると40キロチョットぐらい。
マァマァ平和なスピードですが、チョット登も有って平均速度36キロ台でした。

最終週で落車が連発!

IMG_0201.jpg私もリヤタイヤに突っ込まれ、落車はしませんでしたがホイルガリガリ!このときタイヤもすっぱり切れてましたが何故か空気はすぐに抜けませんでした。

なんとか頑張ってようやく集団に追い付いたところでまたもや前方で落車!。
一人選手が私の前に転がってきて急ブレーキで強制一時停止。
これにて完全終了!。

ゴールしてしばらくしたら「パッシュ〜ウ」と空気抜けました。

マァ、怪我なくすんだので・・・・。

運良く完走ですが、当然完全玉砕53人中31位でした。

今回のこのレース、とにかくラク車が大杉!。

せっかく頑張っても落車したら何にもならないのに・・・。

あんまり危ないとレース嫌いになります。

長くなりそうなので、お魚ちゃんネタは別に書きますね。
スポンサーサイト

2012ツールドジャパン西湖ステージ

 P1030120.jpg
約一ヶ月ぶりのご無沙汰でした。
行って来ましたツールドジャパン西湖ステージ!。

なんてったって7ヶ月ぶりのレース、オマケに風邪をこじらせ10日以上自転車乗ってない最高のコンディション!。

久々に乗る自転車ってヘンな感じ。

P1030119.jpg前日の11月10日早朝、運動不足の小隊長と、生まれて初めて時間通りにやって来たフルハシを引き連れ西湖に到着!。

今回お世話になる宿でコーヒータイム。
この宿、始めて泊まりますが、実は毎年モーニングコーヒーを頂いている、言わばお馴染みさんでした。
釣り宿で早朝営業してくれていますから、毎年お世話になってます。

早速チョット早めに試走に出ますが、何せ久々の自転車ですから全く走れません。
最高30キロぐらいでマッタリ3周して終了。
こんなんで本番走れるんでしょうか?・・・・。

IMG_0207.jpgそしてお馴染み、温泉ですよ。
何時もの「いずみの湯」でマッタリ&お食事!。
何せ走ってませんからヘルシー定食。

IMG_0212_20121113112150.jpg
ここでフルハシ、何を血迷ったのか「穴子天丼」!!!!。
レース前日に何て事を・・・・。
P1030097.jpgめくるめく温泉タイムを満喫し、お腹もイッパイになった所で受付と検車を済ましそのまま前夜祭!。
去年は前夜祭の抽選会で温泉ペア招待券(まだ使ってませんが・・・)が当たったから、てっきり今年も何か当たるかと思って最後まで寒い中我慢しましたが、何も当たらず(泣)。

しょうが無いから後からやって来たデンジャラスと合流して宿でヤケ酒です。

そして例の如く飲み過ぎて、気が付いたら朝でした。

タップリ寝たはずですが、イマイチスッキリしません。
ずっと夢見てたみたいで、熟睡出来てなかったみたい。
(知らないオネーサンにパフパフしてもらってる夢見ました)

そして、ものすご〜く寒い(たぶん一ケタ)中、知り合い方面のイッパイ出てるチームTTを見物していよいよフルハシのEクラスがスタート!。の筈が、招集時間過ぎてるのに「早く行っても寒いから」とかぬかしてトイレから出てきません。
この男の遅刻、原因分かりました!(人間失格だったんですね)。

P1030122.jpgそして前日時間通りにやって来たバチが当たったフルハシ、最終ラップで落車に巻き込まれ、横向いたサドルにまたがって帰ってきました。

お次は真打ち、デンジャラス伊藤のCクラスがスタート!。

何故かこの男、一週目は余裕のトップでやって来ますが何故か2週目は一番後付近にいます。

このムラッ気は何?。
後で聞いたら、途中落車があった影響で戦意喪失状態だったみたい。
P1030123.jpg
お次は何時も余裕の小隊長。
この人、ここは相性悪いらしく、何時もチギれます。

今回も1週目は余裕でいましたが、2週目は何処にも居ません。
颯爽と涼しい顔でチギれて一人旅、さすがです。

その頃、急に空が暗くなり始め、冷たい雨が落ち始めます。

どんどん気温も下がり噂によると2度以下まで下がったみたい。

路面もすっかりビチャビチャに!。
危険です!!!。
「今日はやめよっかなぁ?」と思いましたが、それほど雨は嫌いじゃ有りませんから走ります。

土砂降りの雨の中いよいよOクラススタート。
一週目は一番後で様子見しますが、何だかフラフラ人が多くてとても危険。
何せ60人近い大集団ですが、力任せの危ない人もそれなりにいますから・・・。

つるんつるんのグレーチングゾーンは極力前で通過して何とか無事最終週に。

温泉街を過ぎた辺りでいきなり知らない人が強烈にアタック!。
(スゲ~早いな~)と見送ると、ボケ~とした立哨員がいるカーブをそのまま直進!。

カッコ〜ン!と言う音と共に自転車が宙をクルクル飛んでます。
(スゲ〜カックイィ〜!)と思って見とれます。
???肝心の人は見えませんが、ガードレールの向こうはツベタ〜イ西湖。
落ちたんでしょうか?。

みんなで「なんだあれは!格好いいぞ!スゲーぞ!」などと話ながらこのコースで唯一の登り、去年までは山岳賞ポイントで、(あんなの山岳じゃない!)と言われ、今年からJCRC賞ポイントと名を変えた靴下が頂けるありがた〜いポイントに差し掛かります。
ここを最終週に3位以内で通過すると靴下が貰えるんです。

IMG_0218.jpg短いけど急勾配の登りで集団が失速した所から右側から捲くって3位で通過!。
靴下、ほしかったんですよ。

そのまま勢いでトップに出てコウモリ穴の手前で後ろに下がると、ゴール前の上り勾配で前の二台が超失速。
オマケに左の選手、失速しながら右に寄ってきます。
しょうが無いからブレーキ掛けて一回下がってラインを変え前に出ますが、もう時既に遅し。

今回の最終戦はこれにて終了!。

結果は集団ゴールで18位。
惨敗です!。

別にこのコンディションで勝とうなんて思っちゃいませんが、内容的にはJCRC賞も取れたし、マァ満足。

わたくしこのたび、お店を始めまして、しばらくは経営に専念しちゃおうかな?と思っておりますデス。

従って、明日は走りませんよ!。

IMG_0204.jpg   BIMG_0205.jpg

日帰り山練!in上野村

DSC00987.jpg 
やって来ました上野村!。
残念ながら、今回はお魚ちゃんとは遊びません!。
3連休の中日、よせば良いのにツラ〜イツラ〜イ山登りなんですよ。

何せ日帰りですから、早朝5時に出発。
どおせフルハシ、時間通りに来る訳有りませんから、全くもって期待していませんが、何とビックリ!時間通りにやって来ます。
もうビックリして舌噛んじゃったから血だらけです(ウソ)。

本日の日帰り物好き練習隊は、何時も飲み過ぎデンジャラス伊藤、剛毛で水に浮きますファイアーフルハシ、身長149センチ体重42キロで風に飛ばされちゃう小隊長、急性胃腸炎でチョットスリムになった爽やかトーマスの4名。
もう一人参加予定の、三回転半逆回りカラクリマイマイは行方不明!。

順調に高速を飛ばし、早朝(時間忘れましたが)何時もの河原に到着。

チョット早いからノンビリ支度して、いよいよ出発。
本日のコースはお馴染み、御荷鉾に向かう林道です。
この登り、最初はユルユルなんですが、途中から12~14%がつづき、しまいに22%があるらしい凶悪な登りなんですよ。

毎回登る旅に「もう二度と来る物か!」と思うんですが、ヤッパリ登っちゃうんです。
ほとんど車も来ないし、走りやすいんですよ。

DSC00981.jpg登り初めまでの緩やかな登りが続く国道をフルハシが剛毛をヒラヒラさせながら引きますが、何かちょっとペースが速いんですよ。
これでは登に入る前に体力を消耗してしまうのでは?。

案の定、登に入って間も無くフルハシが猛然とバックしていき、神流川に落ちていきました。
妙な悲鳴が聞こえたような気がしますが、聞かなかった事にしてそのまま登り続けます。

マイペースの小隊長はほっといて、デンジャラスと二人旅ですが、この所わたくし、登りではデンジャラスに連敗中。
今日こそは!と思っていましたが、登り初めから肺が縛られて動いてないみたいに息苦しいんですよ。
何とか我慢しながら登り続けますが、ヤッパリここ、嫌いです!。
兎に角どんどん登りがきつくなります。

やっとこさゴールが見えてきた所でアタック!したんですが、ギヤが軽すぎて足回り切り、勾配がきつくてギヤチェンジ出来ませんから、ギリギリデンジャラスに刺され、連敗継続。
じぎじょ〜う!。
スタートから17キロほどの凶悪な登りを44分で登り切りました。

IMG_0015.jpgしばらく待つと、お次に来たのが涼しい顔して小隊長!。

ビリッケツのふるはし、やはり川に落ちた影響か、水浸しで口から魚のしっぽが・・。

何はともあれ、全員無事に登り切りましたから(フルハシ以外)とっとと下って河原に戻ります。

ここからは早いんです。
国道に出てからは40~50キロでバンバン!。
何てったって、喉がカラカラですからアウタートップ踏みまくりですよ!。

何時もお馴染みの酒屋によってビール&つまみゲットでマタマタ全開!。

DSC00991.jpgそして、毎度お馴染みの河原で乾杯!ごめんなさい。

DSC01000.jpgそして温泉!露天風呂でサッパリ!。

シメは福寿庵で蕎麦!。

帰りは志賀坂峠越えて正丸峠経由で無事帰還!。
DSC00649.jpgDSC00647.jpgDSC00646.jpg
ごっつあんでした!。

月曜温泉練!。

DSC01107.jpg シッカリ真面目に週末練習して、太桃パンパン!。
いい年こいて筋肉痛で泣きそうですが頑張りますよ。

平日ですが、今月はわたくしとY田会長の誕生月ですから、お誕生会です。

夕方にはすんごいリスペクトがあるんですが、取りあえず練習です(真面目ですから!)。

早朝8時前に明覚をスタート。
予定では横松峠~七重峠~定峰峠~白石峠~温泉の定番コースの予定です。

本日のメンツは、主役Y田会長、いつもチッチャイ夏風邪小隊長、水に浮きますファイアーふるはし、脱いでも爽やかトーマスの4名。

とにかく太桃パンパンですから、最初の横松峠はユックリ登ります。

と、思いましたが、後ろに付いたふるはしが「ウッフ〜ン・アッハ〜ン」とうるさくて、気味が悪いから突き放します。

前日比1分遅れで(二日連続でこんな所登れません)第1山岳、横松郷峠(仮名)通過。

DSC01108.jpgDSC01106 (1)
元気な頃の小隊長とY田会長。
 
そして、松郷峠を慎重に下り、いよいよ最大の難所、埼玉のゾンコラン七重峠へ。
DSC01118.jpg
いきなり登り口からお約束の急勾配に、ファイアーふるはし、猛然とバック!。

後ろに付かれると又気持ち悪いから少々アゲ気味に登りますが、今日のふるはし、チョット違います。

何時もなら、バックしてそのまま川に落ちるんですが、今日はギリギリ粘ってます。
その粘りが気味悪いんですよ。

ミョウなうめき声と、ブツブツ独り言、やめてくれれば・・・。

とにかく何時もなら物の数秒で視界から消えてくれるんですが、たま〜にチラチラ見える所で頑張ってます。
その後ろを、夏風邪引いて涙目の小隊長が、息も切らせず涼しい顔して登ってきます。
体も小さいけど、体重42キロは風邪ひいてても関係無しにスイスイ上がってくるんですよ!怖いですね!。

途中の水場で小休止して頭と顔を洗って待ってると、ふるはし2~3分遅れで死にそうな形相で上がってきますが、すぐ後ろに鼻歌歌いながら小隊長。
DSC01114.jpgDSC00895.jpg
そのあとY田会長を待ちますが、待てど暮らせどやって来ません。
一寸心配しますが、ふるはしが向かいに下りると間も無くやって来ます。

DSC01116 (1)やはりわたくし同様真面目なY田会長、連日の練習疲れのためギブアップ!。
それにしても70歳近い人が、若い人とガンガン練習しているんですから頭が下がりますね。
何とか理由付けて練習サボりたいデブな自転車屋も居るというのに、爪の垢を煎じて青酸カリと混ぜて飲ませたいぐらい。

そんな事で(内心太桃パンパンのわたくしもホッ!としましたが)ここで折り返し決定!。

松郷峠を小川町側から登りますが、わたくしここ、大っ嫌い!。
何だかキツいんですよ。

ここで何を血迷ったのかファイアーふるはし、最初っからガンガン逝きます。
こんなペースじゃ、最後は地獄を見る事間違いないので見送ってマイペース。
思った通りに三分の一も持たずにバックして川にバシャン!。
DSC01117.jpg
そのまま西平に下りても面白くないので、横松峠を逆登り。
短いけど泣けます!。

そのまま横松下って、お馴染みの四季彩館にゴー!。

手打ちウドンとビール!。
美味しゅう御座いました!。

ユックリ露天風呂浸かって、風呂上がりに牛乳飲んで本日終了!。
DSC01119.jpgDSC01120.jpg

ですが、夕方から我が家で、一寸遅いお誕生会です。
DSC00899-1.jpg








今年は、色々お世話になったY田会長に自転車あげました。
喜んでくれたみたいで何よりです。

DSC01124.jpg





翌、火曜日はY田会長の新車シェイクダウンにお付き合いで吉見運動公園まで。

とにかく太桃痛くて痛くて・・・。

今晩から釣りに行って来ます。
探さないでください。

コワ〜イお話!

 _MG_2489.jpg
カンパニョーロのリテーナー。
いわゆる、ハブの玉押しですが、右が新品、左の凄まじく削れてしまった物。
完全に削れてしまって、ピカピカの筋が出来てます。
こうなると、いくら閉めてもハブがガタガタですよ。

ハブの回転を良くしたいが為に、経験不足のメカニックが、一寸甘く調整するとこうなります。
そりゃあ、ハブを緩めてガタガタにすれば、それは良く回ります。
が、特にリヤの反フリー側などは、反対側のフリーボディに支えられてますから、ガタがわかりにくいんですよ。
どんなに回転が良くても、一寸でもガタが有ればダメなんです。

このホイールも、もう一寸このまま使ってれば玉受けも御臨終間違いなし!。
特に、闇雲にセラミックベアリング等を使うと、固いセラミックに削られてしまいます。

正直言って、ハブの回転なんて、何したって違いなんかありませんよ。
ましてや、壊れっちゃったらなんにもなりません。

是非とも、定期的な点検をオススメします(チェーン店のアルバイトじゃ無く、経験豊富なメカニックに!)。
_MG_2490.jpg
これ、何だかわかりますか?。
カンパニョーロのフリーボディに使われているラチェットスプリングです。
右が今までの物で、スッカリ伸びて爪が起きなくなった物。
左は、何時の間にやらコッソリマイナーチェンジされた新品。
明らかに新型の方が太いですね。
このバネ、いつからかとても弱くなり、音は静かになりましたが、すぐ伸びちゃって定期交換が必要な物でした。
裏技として、2本掛けしたりしましたが、ようやく改良されました。
このスプリングが伸びると、フリーの爪の掛かりが弱くなり、レスポンスがとても悪くなります。
ひどくなると、フリーがずれてまるでチェーン飛びしてるみたいな事になっちゃうんです。
レース中だったらこれで負けます。
_MG_2488.jpgわたくしの場合、商売ではありませんが、仲間内や口コミの修理、メンテ、チューンアップをモグリでやってます。
興味の有る人は、まずお友達になりましょう。

ちっちゃなパーツも、イッパイ在庫していますよ!。

自転車の整備って、才能とか努力なんか全く関係ありません。

経験がほとんどなんです。
あとは良い道具かな?。

本日は、この殺人的な猛暑で走れませんから、戯れ言など・・・。

_MG_2492.jpg
NEXT≫
プロフィール

トーマス軍曹

Author:トーマス軍曹
Yoshito Endo

フライフィッシングと自転車大好きフォトグラファー。
日本写真家協会 会員

2010’ ツールドジャパン
 Aクラス チャンピオン

2010’ JCRC Aクラス4位

2009’ ツールドジャパン
 Bクラス チャンピオン

2009’ JCRC Bクラス3位

2008’ ツールドジャパン
Bクラス 2位

2008’ JCRC Bクラス4位

2007' ツールドジャパン
Bクラス チャンピオン

2007' JCRC Bクラス 4位

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
4645位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
219位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
PC DEPOT
PCDEPOT WEB本店/OZZIO
SONYストア
Amazon
おすすめ
FC2アフィリエイト
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。